What's New


2019年の一覧

◆論考・書籍 NEW
2019年4月20日(土)発行の「Business Law Journal」6月号(レクシスネクシス・ジャパン株式会社)に五味裕子弁護士の「内部通報制度見直しの視点」と題するインタビューが掲載されました。

◆トピックス NEW
2019年4月15日(月)発刊の雑誌NBL(New Business Law:商事法務)1144号の特集「インテグリティ(integrity)を考える」で、TOTO株式会社の喜多村円社長に対する國廣正弁護士と菊間千乃弁護士との共同インタビューが掲載されました。

◆トピックス NEW
2019年4月12日(金)、國廣正弁護士が一橋大学法科大学院(ロースクール)の企業法務実践ゼミ(講師池永朝昭弁護士)で「筋を通して道をひらく ~ 危機管理の現場からコンプライアンス、コーポレートガバナンスを考える ~」と題する講演と学生とのディスカッションを行いました。

◆トピックス NEW
2019年4月3日(水)、國廣正弁護士が国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが主催したセミナー「ESGを巡る国際的潮流と日本企業に求められるグローバルな視点」で「企業のリスク管理の立場からNGOとどのように付き合うべきかを考える」というプレゼンテーションとパネルディスカッションを行いました。

◆講演 NEW
五味祐子弁護士が、2019年3月28日(木)、一般社団法人全国地方銀行協会の法務・コンプライアンス部会において、「企業のリスクマネジメントとして取り組むパワハラ対策~パワハラ防止義務化に備える~」と題する講演を行いました。

◆講演
中村克己弁護士が、2019年3月19日(火)、神奈川県の私立高校の教員を対象に、「私立学校教員に求められるコンプライアンスについて」と題する講演を行いました。

◆講演
五味祐子弁護士が、2019年3月7日(木)、半導体事業会社の管理者研修において「コンプライアンスリスク・マネジメントにおける管理職の役割~自浄作用を発揮する健全な職場環境と内部通報制度の実効化~」と題する講演を行いました。

◆講演
五味祐子弁護士が、2019年2月26日(火)、公益社団法人商事法務研究会主催の「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)説明会」で、「内部通報制度認証の制度概要とその活用~内部通報制度の実効化と信頼確保のために~」と題する講演を行いました。

◆トピックス
雑誌「日経ビジネス法務」の2019年2月25日号の特集「不正会計」のPart3「専門家が語る なぜ、不正はなくならない?」で、國廣正弁護士のインタビューが掲載されました。

◆講演
五味祐子弁護士が、2019年2月22日(金)、3月5日(火)、6日(水)の全3日間、大手運用会社(東証一部上場)の役員・管理職向け研修において「リスクマネジメントとして取り組むハラスメント対策」と題する講演を行いました。

◆トピックス
國廣正弁護士が、2019年2月22日(金)に金融庁において、金融庁及び証券取引等監視委員会の法曹有資格者の職員に対して「コンプライアンスの新しい潮流と金融機関のリスク管理の方向性 ~これからの金融監督・検査のあり方を考える~」と題する講演を行いました。

◆講演
中村克己弁護士が、2019年2月22日(金)、大手情報通信企業グループ(東証1部上場)の監査役を対象に、「企業におけるハラスメント対策と監査役等としての対応」と題する講演を行いました。

◆講演
五味祐子弁護士が、2019年2月8日(金)、大手玩具メーカー(東証1部上場)グループ役職員対象のコンプライアンス研修において、「コンプライアンス・リスク管理と内部通報制度~リスク・オーナーシップを醸成するために~」と題する講演を行いました。

◆講演
五味祐子弁護士が、2019年2月7日(木)、一般社団法人監査懇話会主催の「監査セミナー」で、「企業における不正防止と事後対応における監査役の役割~内部通報・司法取引時代の最新事例を検討する~」と題する講演を行いました。 

◆トピックス
2019年2月1日(金)日本経済新聞朝刊のカルロス・ゴーン氏起訴と日産のコーポレートガバナンス問題について、國廣正弁護士のコメントが掲載されました。

◆トピックス
2019年2月1日(金)TBSのニュース番組「ビビット」で、統計不正問題で厚生労働省が設置した第三者委員会調査についての國廣正弁護士のインタビューが放映されました。