弁護士紹介


増成 由佳

弁護士

増成 由佳

Yuka Masunari

岡山県出身。東京外国語大学ベトナム語学科、同志社大学法科大学院を卒業。
2011年1月より都内法律事務所で勤務。2014年7月より国広総合法律事務所所属。第二東京弁護士会。

News

◆論考・書籍 NEW

國廣正弁護士増成由佳弁護士池田晃司弁護士が執筆した書籍「コンプライアンス・内部統制ハンドブック」(中村直人編:商事法務)が2017年5月15日に出版されました。

◆トピックス

國廣正弁護士が委員長、五味祐子弁護士中村克己弁護士増成由佳弁護士池田晃司弁護士が調査担当弁護士を務めた株式会社商工組合中央金庫(商工中金)の「危機対応業務にかかる第三者委員会」が、2017年4月25日、「調査報告書」「調査報告書・要約版」を公表し、記者会見を行いました。

◆講演
増成由佳弁護士が、2015年11月6日(金)、岩手県花巻市の職員向けコンプライアンスセミナーを行いました。
◆トピックス
2014年7月1日(火)より増成由佳弁護士が当事務所に参加しました。

仕事に対する考え方など

法律は何のためにあるのか、弁護士になりたての頃問われました。様々なバックグラウンドを持つ人々が一つの世界で共存するため、と答えました。法律の最終目的は人々の幸せであり、その目的なくして何の法だ、というのが質問者の見解であったと記憶しています。そのような心持で法律に接し、業務にあたることの重要さを今、改めて感じています。

弁護士に相談しようと考える場面は、事業が順調に進行しているときのリーガルチェックもあれば、トラブルが生じたときの緊急の対策など、多様であると思います。どのような場面にあっても、最善のサービスを提供し、「相談して良かった」と感じていただけるように、全力を尽くして参ります。